お知らせ

石川県エルピーガス協会鳳輪支部から地元自治体への ガス発電機の寄贈について

 石川県エルピーガス協会の9支部では、県内19市町と防災協定(災害時緊急用燃料供給協定)を締結し、各市町の防災訓練に参加するなど協定を締結した自治体との連携強化を図っています。

 この度、地元自治体との連携をより発展させるため、石川県防災総合訓練を担当する鳳輪支部より、防災協定を締結している能登町、輪島市、穴水町に対して、「ポータブルガス発電機」1台を下記の通り寄贈いたしました。

                 記

1.能登町への寄贈
    日 時 令和2年12月1日(火) 13時15分~
    場 所 能登町役場(町長応接室)
    参加者 能登町長 持木一茂
        鳳輪支部長 室 栄司(室金物店)
        能登町幹事 上野 洋(㈱上野喜八商店)
        県協会専務 中川智夫(石川県エルピーガス協会)

2.輪島市への寄贈
    日 時 令和2年12月14日(月)11時~
    場 所 輪島市役所3階大会議室石川県輪島市二ツ屋町2字29番地
    参加者 輪島市長 梶 文明
        鳳輪支部長 室 栄司(室金物店)
        能登町幹事 上野 洋(㈱上野喜八商店)
        県協会専務 中川智夫(石川県エルピーガス協会)

3.穴水町への寄贈
    日 時 令和2年12月14日(月)14時~
    場 所 穴水町役場(町長応接室)
    参加者 穴水町長 石川宣雄
        鳳輪支部長 室 栄司(室金物店)
        穴水町幹事 舞谷昭弘(㈱舞谷商店)
        県協会専務 中川智夫(石川県エルピーガス協会)

「消費者交流会」を開催しました

 石川県エルピーガス協会七鹿支部(高橋譲治支部長)は、11月24日、金沢市のリンナイほっとラボ金沢で消費者団体の七尾生活学校(坂井節子代表)のメンバーと「七尾地区消費者交流会」を開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、七尾生活学校からの参加者を10人に限定し、マスクとフェイスシールドを着用し座席の間隔を空けるなど徹底した安全対策を取って実施しました。

 交流会では、高橋支部長がLPガスの基礎知識について講義。都市ガスとの違い、災害に強く東日本大震災など多くの災害で軒下在庫が被災者の生活を支え、命を繋いだこと。ガスの流れの異常や強い揺れを感知した時に、供給停止や警告を行うマイコンメーターの役割、ガス放出防止型高圧ホースを各顧客の容器に取り付けるなど、LPガス販売店が取り組んでいる災害対策などを紹介しました。

 講義のあと、最新のガス機器の紹介を受けるため、ほっとラボのショールームに移動。リンナイほっとラボのスタッフから、最新ガス機器の機能を実演を交えて説明してもらうとともに、ガス乾燥機「乾太くん」によるタオルの渇き具合を電気式自動乾燥機と比較するなど、ガス乾燥機の優れた特徴についても説明を受けました。

 最後に屋外で、小型ガス発電機を使って照明を点灯させるデモンストレーションを行い、LPガスが災害時にも役立つエネルギーであることを体験して頂きました。

当日写真

令和2年度 小松市防災訓練に参加しました

 令和2年10月25日(日)小松市総合防災訓練が市末広陸上競技場で開催され、芦城校下の住民ら約900人が震度6強の地震を想定した避難訓練等に参加しました。
 当協会の小松支部では、炊き出しセットやポータブルガス発電機を展示するとともに、「命をつなぐエネルギーLPガス」の展示パネルなどにより、災害に強いエネルギーであるLPガスをアピールしました。

 訓練の様子

令和2年度石川県婦人団体会長会の研修会について

 石川県婦人団体協議会が主催する「令和2年度 石川県婦人団体会長研修会」が、令和2年8月8日(土)、石川県女性センター大ホールで開催されました。
 当協会の保安指導委員である今西邦治氏が講師となり、「災害時のライフライン」をテーマに、災害に強いLPガスの有効性や全市町と締結した「災害時の燃料供給協定」など、ライフラインであるLPガスと災害について講演しました。

会場の様子

LPガスワンランクアップキャンペーンについて

 2020年9月1日から12月31日まで「全国LPガス ワンランクアップキャンペーン」を実施いたします。

 期間中にLPガス販売店から、パロマ・パーパス・ノーリツ・リンナイ・パナソニックのSiセンサーコンロ、エコジョーズなどキャンペーン対象商品をご購入の方から抽選で500名様に素敵な商品をプレゼントいたします。

【キャンペーン対象商品】
●メーカー
ノーリツ・パーパス・パロマ・リンナイ・パナソニック

●商品
Aグループ
エネファーム、ハイブリッド給湯器、温水暖房

Bグループ
エコジョーズ、ガス衣類乾燥機、

Cグループ
Siセンサーコンロ、ガスファンヒーター、ガス炊飯器

詳細は、チラシをご覧になるかご購入のLPガス販売店までお尋ねください。
ワンランクアップキャンペーンチラシ
全国LPガス協会キャンペーンサイト https://lpgcp.jp/

令和元年度 石川県防災総合訓練に参加しました

 令和元年9月8日(日)、金沢工業大学など野々市市内6カ所を会場とし、101機関約8,000人が参加した「令和元年度 石川県防災総合訓練」が開催されました。
 (一社)石川県エルピーガス協会は山本会長をはじめ、石川支部会員、保安委員、中核充填所等委員など25名が参加しました。
 訓練は、石川支部が締結している「災害時における緊急燃料の供給に関する協定」に基づき、「避難所へのLPガス供給訓練」、「避難所炊出し訓練」などを実施するとともに、この日に合わせてENEOSエグローブエナジー石川支店でも、中核充填所訓練が行われました。
 訓練視察に訪れた谷本知事(訓練本部長)は、災害時に停電してもLPガスを燃料とした発電機により、避難所で各種機器が利用できるとの説明に大いに関心を示されました。中でも高温となる夏場では、ウォーターサーバーによる冷水提供は避難者の健康維持のためにも有効である、との説明に納得されていました。
 また、「LPガス供給訓練」では白山市のENEOSグローブエナジー石川支店から、訓練会場まで実際にLPガスを運搬するなど、LPガスが災害時におけるエネルギー供給の「最後の砦」となるための実践的な訓練に取り組みました。

訓練の様子